SNSで仲良くなった女の子と実際に会うことになり、ドライブデートに出かけたときの話です。初対面なので、お互いの自己紹介のような話になって、私たちはお互いのことを何も知らないんだねといって笑いました。そのとき初めて知ったのですが、彼女はナイトワークに従事しているのだとか。SNSの上では毎晩のように話していましたが、私たちはお互いのことを何も知らないのだと思い知らされました。仕事の話をする彼女が元気がなさそうなので、何か不満があるのか聞いてみました。

「不満はないんだけど、今ある場所から遠くに移転しちゃうんだ」と彼女は言います。通いにくいとかそういうことなのか、と思いましたが、住んでる場所をいきなり聞くのもよくないと思い、その話はそこで終わりました。それからはSNS上の共通の知人の話などで盛り上がっていたのですが、だんだんと彼女の様子がおかしくなりました。狭い車内にもかかわらず足を組み始め、そわそわと体を揺らしているのです。

しばらくして「コンビニとかあったら寄ってくれない?」というので、軽口で「トイレ?そのへんでしたら?見られ慣れてるでしょ?」と返してしまいました。ところがこれが良くなかったみたいで、「そういう風に仕事のことをいじってくるひとは大嫌い」と言って怒ってそっぽ向かれてしまいました。そこからはひたすら謝りましたが、非常に気まずくなったので、まだ出会って3時間くらいでしたが待ち合わせた駅まで戻り、彼女を下ろしました。彼女は機嫌は直してくれていましたが、トイレにいきたくてしかたなかったようで、挨拶もそこそこに改札に入っていきました。「やっぱり、店移るほうがいいかな」それが彼女が最後にぽつりとこぼした本音でした。あれから、彼女には会っていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です